関連商品の検索・購入、Amazonアソシエイト用画像リンク作成ができます。

すべて 書籍 DVD CD MP3 ホーム&キッチン ヘルス&ビューティ
エレクトロニクス ソフトウェア ゲーム おもちゃ&ホビー コスメ フード&ドリンク
スポーツ 時計 ベビー&マタニティ アパレル&シューズ 楽器 パソコン・周辺機器
クラシック 洋書 ビデオ Kindleストア

商品の情報

『探偵はBARにいる3』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『探偵はBARにいる3』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ムビチケ

アマゾン価格: -
定価: オープン
アマゾン売上ランキング: -- 位
/ 在庫-.
Amazonで詳細を見る
[Amazon.co.jpによるレビュー]
大泉洋×松田龍平 ― 東直己の人気シリーズ映画化第3弾
東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の相棒を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に花を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

【ストーリー】
「恋人の麗子を探してくれませんか?」。高田の後輩のありふれた依頼を引き受けた探偵は、麗子の所属するモデル事務所のオーナー・マリに遭遇、微かな既視感を覚える。その直後、探偵はマリの手下に襲われ、これまで無敗を誇った高田も倒される。だが調査を進めるうちに、モデル事務所は売春組織であり、麗子らしき人物が殺人事件に関わっていた情報をつかむ。背後に浮上する北城グループ。代表の北城はススキノ裏社界では“最悪のサディスト”と云われる男。マリは北城の情婦だった!探偵は不意に思い出す――生きる希望を失い、雪の中で倒れていた女―― 「あれか、あれがマリだったのか…?」巨額の薬物取引、2つの殺人事件、緊張が走る裏社会――敵か味方か? マリに翻弄される探偵。やがてマリは探偵に最初で最後の依頼をする――同時に、探偵と高田、別れへのカウントダウンが始まるのだった――。

【出演】大泉洋、松田龍平、北川景子
【監督】吉田照幸

レイティング:G
配給:東映
[c]2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

『探偵はBARにいる3』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)