関連商品の検索・購入、Amazonアソシエイト用画像リンク作成ができます。

すべて 書籍 DVD CD MP3 ホーム&キッチン ヘルス&ビューティ
エレクトロニクス ソフトウェア ゲーム おもちゃ&ホビー コスメ フード&ドリンク
スポーツ 時計 ベビー&マタニティ アパレル&シューズ 楽器 パソコン・周辺機器
クラシック 洋書 ビデオ Kindleストア

商品の情報

『ユリゴコロ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『ユリゴコロ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ムビチケ

アマゾン価格: -
定価: オープン
アマゾン売上ランキング: -- 位
/ 在庫-.
Amazonで詳細を見る
[Amazon.co.jpによるレビュー]
吉高由里子が運命に翻弄される殺人者を演じるミステリアスなドラマ
あのベストセラー・ミステリーが待望の映画化!原作は2011年に発売された沼田まほかるの小説『ユリゴコロ』。数々の国内ミステリーランキングを賑わせた同作が実写映画として誕生する。主演の吉高由里子は、数奇な人生をたどるヒロインの美紗子を演じた。美紗子に大きな光をもたらす相手の洋介を松山ケンイチ、知られざる運命へと身を投じていく亮介を松坂桃李が演じる。監督は『近キョリ恋愛』(14)、『心が叫びたがってるんだ。』(17)などの熊澤尚人が務め、心を揺さぶる壮絶なドラマを紡ぎ出す。

【ストーリー】
「あなたの優しさには、容赦がありませんでした。」物語は、一冊の告白文から始まる―。ある家族。一人息子の亮介(松坂桃李)が実家で見つけた一冊のノート。そのノートは、人を殺め続ける何者かの、一人称で書かれた告白文であった。主人公は、美紗子と名乗る女(吉高由里子)。人が生きていくために必要な“拠りどころ”、彼女のそれは“人間の死”であった。殺人という行為から逃れる術を持たずに絶望の日々を送る中、洋介(松山ケンイチ)と運命的な出会いを果たすのだが―。過去と現代が交錯し、ノートに記された真相に迫っていく亮介。数々の疑念の先に突きつけられるのは、あまりにせつない驚愕の真実だった――。

【出演】吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ
【監督】熊澤尚人

配給:東映=日活
[c] 沼田まほかる/双葉社 [c] 2017「ユリゴコロ」製作委員会

『ユリゴコロ』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)