関連商品の検索・購入、Amazonアソシエイト用画像リンク作成ができます。

すべて 書籍 DVD CD MP3 ホーム&キッチン ヘルス&ビューティ
エレクトロニクス ソフトウェア ゲーム おもちゃ&ホビー コスメ フード&ドリンク
スポーツ 時計 ベビー&マタニティ アパレル&シューズ 楽器 パソコン・周辺機器
クラシック 洋書 ビデオ Kindleストア

商品の情報

ピーターパン 2 ネバーランドの秘密 (日本語吹き替え版) [VHS]

ピーターパン 2 ネバーランドの秘密 (日本語吹き替え版) [VHS]

上戸彩, 安田成美, 林勇, 内田直哉, 熊倉一雄
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2003-05-23)

アマゾン価格: -
 →マーケットプレイス価格: 1 円 より
定価: オープン
アマゾン売上ランキング: 9243位
Video / 在庫-.
Amazonで詳細を見る
[Amazon.co.jpによるレビュー]
   ディズニーが製作したほかの古典の続編とは違い、1953年版の『ピーターパン』の続編は劇場公開された。第二次世界大戦の影響で、ウェンディの娘で思春期直前のジェーンは現実主義的で、ロンドンがぼろぼろなのだからおとぎ話や遊びは必要ない、と言い張るような娘になってしまった。フック船長はジェーンをウェンディと間違えて誘拐し、ピーターパンに復しゅうするため「右から2番目の星(ネバーランド)」に戻る。残念なことにこの映画では、この新しい筋をふくらませておらず(ロンドンでのシーンの方が感情に訴える衝撃を持っている)続くのは薄っぺらいオリジナルの焼き直しだ。プラスの面としては、賢いタコがあの変わりばえのしないワニに取って代わったこと、そしてジェーンが堅実で現代的な女性の模範と言える人物だと分かることだ。ストーリーがピーターパン自身のように「成長しきってない」ものの、4~9歳でオリジナルを見て育った子どもたちは、この冒険の数々を楽しむことだろう。(Doug Thomas, Amazon.com)

ピーターパン 2 ネバーランドの秘密 (日本語吹き替え版) [VHS]